ブログBLOG

 

オンライン商談×openpageで営業DXを加速!顧客エンゲージメントを最大化する秘訣

  • 公開日:2024年7月9日(火)

はじめに

 昨今、対面での営業活動が制限される中で、オンライン商談の重要性が急速に高まっています。しかし、単にオンラインツールを導入するだけでは、十分な効果を発揮することができません。オンライン商談を成功に導くには、営業DXの観点から、業務プロセスの見直しと最適なツールの活用が不可欠です。

 そこで注目されているのが、営業DXプラットフォーム「openpage」です。オンライン商談とopenpageを組み合わせることで、商談の効率化と顧客エンゲージメントの最大化を実現できます。本記事では、オンライン商談の課題と対策、openpageを活用した商談の進め方、そして営業DXの実現方法について詳しく解説します。

オンライン商談の課題と対策

 オンライン商談には、情報共有の難しさや信頼関係構築の難しさなど、さまざまな課題があります。これらの課題を解決するには、以下の要素が必要不可欠です。

  • 商談に関連する情報の一元管理
  • 営業担当者と顧客との双方向コミュニケーション
  • 商談前後のタスク管理とフォローアップ

 openpageは、これらの要素を網羅した機能を提供しています。専用ページによる情報の一元管理、タスク管理機能によるフォローアップの最適化など、オンライン商談の課題を解決に導く機能が豊富に用意されています。

openpageを活用したオンライン商談の進め方

 では、具体的にopenpageをどのように活用すればよいのでしょうか。ここでは、オンライン商談の一連の流れに沿って、openpageの活用方法を見ていきます。

1. 商談前の準備と情報共有

 商談前には、顧客ごとの専用ページを作成し、提案資料や議事録、過去の商談履歴などの情報を集約します。この専用ページを顧客と共有することで、商談に向けた準備をスムーズに進められます。

2. 商談中の議事録共有とディスカッション

 オンライン商談中は、openpage議事録機能を活用します。リアルタイムに議事録を共有することで、認識齟齬を防ぎ、活発なディスカッションを促進できます。

3. 商談後のタスク管理とフォローアップ

 商談後は、タスク管理機能を使ってフォローアップを最適化します。営業担当者と顧客の双方にタスクを設定し、進捗状況を可視化。これにより、商談を着実に前進させられます。

 このように、オンライン商談のそれぞれの場面でopenpageを活用することで、商談の質を高め、顧客エンゲージメントを最大化することができるのです。

openpageによるオンライン商談の効果

 実際にopenpageを導入した企業からは、次のような効果が報告されています。

商談期間の短縮と受注率の向上

 専用ページで情報を一元管理し、タスク管理で案件を着実に前進させることで、商談期間を平均30%短縮。受注率も20%向上したという事例があります。

顧客エンゲージメントの質的向上

 専用ページによる情報共有とコメント機能によって、顧客との信頼関係が強化され、エンゲージメントの質が向上。顧客からの評価が上がり、追加受注やリピート率アップにつながったケースも。

営業組織のスキル向上と属人化防止

 openpageに蓄積された商談ノウハウを共有することで、営業組織全体のスキル向上を実現。属人化の防止にも役立ち、メンバーの入れ替わりがあっても、一定の商談品質を維持できます。

 このような効果から、オンライン商談openpageの組み合わせは、営業DXの切り札として注目を集めています。

オンライン商談とopenpageで実現する営業DX

 コロナ禍をきっかけに普及が進んだオンライン商談ですが、ポストコロナのニューノーマル時代には、対面営業とオンライン営業のハイブリッド化が進むと予想されます。その中で、営業DXの実現には、オンライン商談openpageの活用が欠かせません。

 openpageを土台とした営業デジタル化によって、営業活動の効率化だけでなく、顧客エンゲージメント経営への転換が可能になります。顧客との接点の質を高め、信頼関係を強化することが、競争優位性を獲得する上で重要な意味を持つからです。

まとめ

 オンライン商談openpageの組み合わせは、営業活動に革新をもたらします。情報共有の効率化、コミュニケーションの活性化、タスクの可視化などにより、商談の質を飛躍的に高められます。

 顧客接点の質的変革こそが、これからの営業に求められる最重要ポイントです。openpageを活用し、オンライン商談の課題を克服することで、競合他社に差をつけられるでしょう。

 営業DXの実現に向けて、オンライン商談openpageの導入を検討してみませんか。顧客エンゲージメントを高めるデジタル営業の新時代が、そこに広がっています。

openpageの詳細については、ぜひ弊社までお問い合わせください。

顧客との商談状況を完全に可視化し、データを基にして的確な営業戦略を立案。個人のスキルアップのみならず、組織全体の営業力を大幅に強化。 営業のためのDXプラットフォーム「openpage」。全貌を、特別資料にてご覧いただけます。
新規CTA
新規CTA

最新記事